観光タクシーの良いところは、何もしなくて良いところ

一般のタクシーと観光タクシーの違いは、一般のタクシーは時間と距離で運賃が決まりますが、観光タクシーの場合は、時間制の一時間いくらという方式で料金が決まるということです。

あらかじめ観光コースが決められてるケースがあったり、お客が全部決められるケースとありますが、どちらにせよ、乗っていれば良いだけなので楽です。
観光コースの変更に応じてくれるタクシー会社もありますから、その辺は、確認をしておくのが良いです。
お食事や休憩にしろ、好きな場所で取れますから、運転手さんにオススメを聞くなりして行くと、本当に何も考えなくて済みます。
ただし、ある程度、自分で行きたい場所を決めておく方がスムーズです。
定番の場所が自分にとって良いとは限らないからです。

個人で観光タクシーを利用すると、一般タクシーよりも割高ですが、乗車定員が4名のタクシーに4名乗れば、割り勘ですから、移動時間の節約などを考えるとお得になります。

高齢者割引や長距離割引はありません。
中学生や高校生の修学旅行で観光タクシーが多く利用されるのは、タクシーに任せておけば先生も安心だからです。
観光がメインで来ていて、行きたい場所が決まっているのなら、あとはほとんど準備が必要ないので旅行を気楽に楽しめます。
仮に行きたい場所が決まっていなくても、地元のタクシー運転手しか知らないような穴場に連れて行ってくれる特権も有り得ます。